なーまんのEye-Level

写真とつぶやきの貯蔵庫

錦秋の軽井沢 エッ!神社がまっぷたつ!?

f:id:na-mansan:20211128114930j:plain

ここは碓氷(うすい)峠の見晴し台!
ヤマトタケルはここで妻を偲び号泣 ( T_T )

na-mannoeyelevel.hatenablog.com

f:id:na-mansan:20211128121656j:plain

浅間山の神様は江戸時代、コノハナサクヤヒメでしたが、明治時代にイワナガヒメに変更されました。

f:id:na-mansan:20211128153128j:plain

ここは元々「熊野神社」でしたが・・・

f:id:na-mansan:20211128153216j:plain

左が長野で右が群馬?

これも明治政府の仕業か ( ̄ヘ ̄)

f:id:na-mansan:20211128153300j:plain

神社が二つに分たれたのは、終戦後施行された宗教法人法が、各都道府県で登記する事を義務づけたからだそうです(^-^;

f:id:na-mansan:20211128153514j:plain

日本書紀によると、ヤマトタケルが号泣したのはここ!

でも、古事記には箱根の足柄坂と書いてあります!

本居宣長先生は「箱根じゃないと海が見えないから古事記が正しい!」

とおっしゃいますが・・・

f:id:na-mansan:20211128153637j:plain

神社の伝承ではここから雲海を御覧になった武尊は海を連想!

相模灘で入水した妻を偲び「愛しき我が妻よ!」

と、嘆かれたのだそうです!負けていませんね (^-^;

f:id:na-mansan:20211128153724j:plain

群馬の榛名山の噴火で生き埋めになった、古墳時代の豪族の歯を調べたところ、長野の伊那地方の生まれと判明したそうです。

当時から街道だったのでしょう。

茶店はなかったでしょうが ( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211128153813j:plain

https://ansei-toashi.jp
安政遠足侍マラソン大会」1855年安中藩が鍛錬の為藩士96人に、安中城から碓氷峠まで走らせた故事に因んで始まった大会!

ラソンを昔、遠足 (とおあし)と言ったそうです。

標高差1000M、約30kmの過酷なレース!

コスプレしたりして楽しそうですが(⌒-⌒; )

f:id:na-mansan:20211128153932j:plain

雲場池は軽井沢の紅葉の名所 ( ̄▽ ̄)

軽井沢駅の標高は約940メートル!

因みに安中市の標高は約200メートル!

f:id:na-mansan:20211128154051j:plain

紅葉は標高が高く寒暖差のある土地の方が綺麗ですね ^_^

うちの近所は塩害もありますし(^_^;)

f:id:na-mansan:20211128154025j:plain

実はこの写真、4年前の10月末に撮影したもの (^_^)

f:id:na-mansan:20211128154218j:plain

来週は真田氏ゆかりの城巡り (^_^)v

f:id:na-mansan:20211128154310j:plain

重たい甲冑を身につけて、この標高差を上り下りするのは、さぞかし大変だったと思います(^_^;)

f:id:na-mansan:20211128154403j:plain

雲場池のカモを眺めながら、そんな事を思うなーまんであった・・・

湘南です51 小田原市民の北条愛!上杉武田は強盗団の親玉か?

f:id:na-mansan:20211121120730j:plain

小田原といえばカマボコと二宮金次郎

だけ?

そんなことありません!

f:id:na-mansan:20211121120843j:plain

忍者と言えば服部半蔵風魔小太郎もお忘れなく!

仇討ちと言えば赤穂浪士元祖仇討ち曽我兄弟!

銅像と言えば二宮金次郎

f:id:na-mansan:20211121121020j:plain

小田原駅前にあるのは北条早雲像!

「北条五代」を大河ドラマに!

それが小田原市の悲願!

※ 来年の大河の主役は小栗旬扮する鎌倉幕府執権「北条義時

f:id:na-mansan:20211121121148j:plain

ここは小田原駅ビルラスカの隣「ミナカ小田原」

タワー棟と小田原新城下町からなるショッピングモールです。

f:id:na-mansan:20211121121240j:plain

吉匠(きっしょう)のアジの唐揚げ、バター醤油味を食べ歩きしながら、小田原城へ向かいます。

f:id:na-mansan:20211121121446j:plain

現在の城郭は春日局の孫の時代、徳川幕府が築城したものですが・・・

そんなの関係ない!

f:id:na-mansan:20211121121554j:plain

小田原城と言えば「北条五代」の城!

室町時代、関東は足利将軍家の分家と、尊氏の母親の実家上杉氏が支配していましたが、両家とも御家騒動ばかり┐( ̄ヘ ̄)┌

その隙を衝いて初代早雲が小田原城を奪取!

f:id:na-mansan:20211121121817j:plain

雑兵の略奪(乱妨取り)を禁じ、当時50%〜70%が相場だった年貢を40%以下に減税!

二代氏綱、三代氏康の代には関東の旧勢力をほぼ一掃!

上杉謙信武田信玄の大軍を籠城戦で撃退します(^_^)v

f:id:na-mansan:20211121122305j:plain

朝廷や幕府への根回しを済ませた長尾景虎(後の謙信)は関東に進軍!
怒涛の勢いで「父祖の地」鎌倉に凱旋!

na-mannoeyelevel.hatenablog.com

 

鶴岡八幡宮関東管領上杉政虎」に改名!
関東連合11万超の大軍勢で小田原城を包囲しますが・・・

f:id:na-mansan:20211121122806j:plain

城は落ちず・・・
 
関東管領の権威になびいた武士団も次々離脱!
 
上杉政虎は悔し紛れに城下に火を放ち撤退!
 
でも、城下の民は城内に避難して無事 (^_^)v

f:id:na-mansan:20211121122929j:plain

年貢とは元々、みかじめ料(用心棒代)なのです。
 
「雑兵」達が戦いに参加する目的は穀物を強奪し、女子供を拉致して売り飛ばしたり、奴隷として使役する為でした。
 
まさに戦国サバイバル!

f:id:na-mansan:20211121123030j:plain

武田氏の軍学書「甲陽軍鑑」は、御館様が戦上手なので領民は皆豊か!と自慢しています (・_・)
 
他国から侵略されず、安全に略奪に行かせてくれる、強い領主が望まれました。

f:id:na-mansan:20211121123140j:plain

ところで「雑兵」とは?
 
上杉武田の様な戦国大名の下には直江や真田の様な国人領主がいましたが、普段は農業を営む地侍やその配下、大名や国人の奉公人や下人などが「雑兵」です。

f:id:na-mansan:20211121123312j:plain

「雑兵」の多くは農民出身で、当時の越後はほとんど沼地で米の収穫量も乏しく、関東の様に冬場麦を作る事も出来ませんでした。
 
謙信はその後も、関東に毎年の様に出兵しましたが、雑兵達のスケジュールやニーズに合わせなければ、出兵出来なかったでしょう ( ◠_◠ )

f:id:na-mansan:20211121123420j:plain

こちらはミナカ小田原の「金次郎広場」
 
家田畑を売り払い、栃木に旅立つ金次郎夫婦の像!
 
快速アクティ宇都宮行きに乗る前に、最後の晩餐?

 

na-mannoeyelevel.hatenablog.com

f:id:na-mansan:20211121123532j:plain

御当地名産の練り物タップリ!小田原おでん〜♫

やっぱり小田原といえば練り物と金次郎?

そんなことありません!

ダイコンも入っていますm(^。^)m

富士箱根伊豆8 徐福伝説と富士吉田うどんを繋ぐものは?

f:id:na-mansan:20211114115027j:plain

錦秋の山梨県富士吉田市\^_^/

新倉富士浅間神社から観た富士山 ( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211114115131j:plain

ここにはいつも富士がある〜♫

今回はキャッチフレーズ通り(^_^)v

f:id:na-mansan:20211114120310j:plain

今日はトーマスランド号で富士吉田入り!

していませんが・・・(^-^;

f:id:na-mansan:20211114120400j:plain

下吉田駅から北口本宮冨士浅間神社に続く参道を歩いてみました!

金鳥居の手前が俗世間、その先が御師(おし)の住む聖域、上吉田!

f:id:na-mansan:20211114120456j:plain

こちらは紳士服店のショーウインドウ ^_^

富士吉田市はネクタイの生産量日本一(^_^)v

f:id:na-mansan:20211114120552j:plain

かつて上吉田は富士信仰の拠点、下吉田は機織りの街として栄えていました。

今は富士急ハイランド門前町 ( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211114120636j:plain

機織りで忙しい女子衆に代わり男衆が炊事を担当!

誕生したのが名物「富士吉田うどん」です。

まさにオトコの料理!

f:id:na-mansan:20211114120746j:plain

太くてコシの強い手打うどんに、醤油と味噌の合わせ汁、甘辛煮の馬肉と茹キャベツをのせた肉うどんが定番メニュー (^。^)


www.youtube.com

並盛り一杯450円!安い!!そして美味い!!

 

f:id:na-mansan:20211114120926j:plain

伝説によると当地に機織りを伝えたのは徐福!

徐福は不死の山(富士山) にたどり着いたものの、結局不老不死の薬は見つからず、当地に織物技術を伝え、望郷の念を抱きながら富士山麓で一生を終えたそうです。

f:id:na-mansan:20211114121248j:plain

また、当地には太古の昔富士高天原があったとする「宮下文書」が伝わりますが、人民、海軍、民族、元帥、大本営、帝国、政治など、明らかに近代の用語が使われており偽書」の疑いが濃厚です。

f:id:na-mansan:20211114121457j:plain

徐福伝説のある所は熊野地方や佐賀の金立神社、富士山麓秋田県の男鹿など修験道の聖地という指摘もあります。

修験道道教の神仙思想からも大き影響を受けており、徐福伝説と修験道の関連が指摘されます。

f:id:na-mansan:20211114121659j:plain

地元の徐福研究家、故羽田武栄氏は紀元三世紀頃、富士北嶺に渡来人が住み着いたことは歴史的な事実としながら、渡来人秦氏の末裔を自認する御師団の先祖が、同郷の徐福を慕って当地に移住したのでは?と述べておられます。

f:id:na-mansan:20211114121821j:plain

古事記が世間に知られる様になると、浅間大神木花佐久夜毘売とされる様になりますが、富士宮の神が「水徳」で火山を鎮めるのに対し、富士吉田の神は「養蚕機織り酒造り」の神とされています。


www.youtube.com

徐福研究家の羽田さんだけではありません!

こちらのダンディーな社長さんも羽田さん!

f:id:na-mansan:20211114124621j:plain

富士山麓には徐福の子孫と称する「羽田」姓が多数あり、史実かどうかは別にして「信仰」として、当地に息づいている事は確かな様です。

 
しかし・・・
三世紀といえば卑弥呼の時代・・・
日本列島に何があったのか???

 

木造天守にエレベーター?賛否両論どちらがワガママか?

f:id:na-mansan:20211107112131j:plain

こちらは2018年11月に撮った名古屋城の写真^_^

2022年までに、鉄筋コンクリート天守閣が木造に建替えられる計画でしたが、その後どうなった?

f:id:na-mansan:20211107112249j:plain

城マニアとして金シャチ募金にささやかながら寄付させて頂いた、

なーまんとしてはとても気になるところ!

f:id:na-mansan:20211107112454j:plain

今回の目的は復元された本丸御殿の鑑賞ですが、名古屋に行くとひつまぶしを食べるのがルーティーンになっています(^_^)v

f:id:na-mansan:20211107112608j:plain

左はつきじ宮川本廛、右は浅草うな鐵のひつまぶし!

江戸前の鰻は白焼したものを一度蒸してから蒲焼に仕上げますが、ひつまぶしの場合は名古屋式にそのまま地焼(じやき)します。

f:id:na-mansan:20211107112826j:plain

こちらは名古屋うな善の「柔らかひつまぶし」

しゃもじで切れる、江戸風の蒲焼がのっています ^_^

江戸っ子のなーまんは、江戸風の蒲焼の方が好みですが、出汁をかけた場合、地焼の方が宜しいかもしれません。

ひとそれぞれでしょうが (^_−

f:id:na-mansan:20211107113040j:plain

城といえば天守閣?
近世の城には必ず御殿がありましたが、明治時代にほとんど破壊され空襲で焼けるまで、名古屋城の遺構は極めて貴重でした!
しかも、とびきり豪華絢爛\^_^/

f:id:na-mansan:20211107113252j:plain

昭和まで遺っていたおかげで写真や実測図など資料も豊富。
襖絵や天井絵などは戦時中取り外され保管されていました。
そのうち1047面が重要文化財に指定されているそうです。

f:id:na-mansan:20211107113442j:plain

尾張藩領だった木曽から樹齢300年以上の檜を取り寄せ、伝統的技法により忠実に復元!
最新技術を駆使して400年前の色彩も再現しました!

f:id:na-mansan:20211107113544j:plain

しかし、完成した本丸御殿は精密なレプリカであり、歴史的建築物ではなく、まだ文化財ではないのです。

f:id:na-mansan:20211107113714j:plain

的には新築の建物で、姫路城や犬山城のように文化財保護法ではなく建築基準法が適用され、バリアフリーが義務づけられています。

f:id:na-mansan:20211107113853j:plain

木造天守閣もバリアフリーが必須!
 
ところが河村市長はエレベーターの設置案を撤回!
 
それに対し障害者団体が撤回の撤回を要求 (^-^;

 
https://news.yahoo.co.jp/polls/other/31744/result
復元名古屋城、エレベーターを設置すべき? - Yahoo!ニュース みんなの意見

2017年の調査では68%の人がエレベーターは不要!
 
と、答えていますが・・・

f:id:na-mansan:20211107114230j:plain

犬山城エレベーター付けろ!なんて誰も言わない?
それは歴史的建築物文化財保護法適用されるから!
エレベーター転落防止のネットがないのはそのため!
 
※令和の改修で見えない処に補強材を入れて耐震補強済み

f:id:na-mansan:20211107114611j:plain

私達は自己責任で国宝に登っているわけで、万一誰かが転落死したら、二度と国宝には登れず、外から眺めるだけになるかもしれません (−_−)

f:id:na-mansan:20211107114727j:plain

犬山城は堅い岩盤の上に建っていますが、専門家の調査によると、名古屋城天守閣の石垣は空襲などでかなり劣化しており、このままでは危険だそうです。


www.youtube.com

香川の丸亀城の石垣は日本一の高さを誇りますが、西日本豪雨や台風の影響で大規模崩落!
クレーンも何もない時代にこれだけのものを築いたわけですが、子孫に遺産を残す為には、現代の技術で保全する必要があるのでは?

※ 国宝松本城も、土台の部分に耐震補強を施しています。

f:id:na-mansan:20211107115007j:plain

建築基準法を満たす為には耐震防火設備も必須!
 
あくまで「史実に忠実」に復元しようとすれば、鉄製の耐震ダンパーやスプリンクラー、非常階段もない違法建築となりみんなで外から眺めるだけになります。

非常階段は良くてエレベーターは何故いけないの?

※ 姫路城天守群には千個以上のスプリンクラーが設置済み

f:id:na-mansan:20211107115126j:plain

ボランティアガイドのおじさんに木造復元について質問すると「今の天守閣に耐震補強を施し保存すべき!」と答えてくれました。

史実に忠実に復元して、みんなで外から眺めるか?
建築基準法を満たしたハイブリット建築にするか?
今の天守閣に耐震補強を施して保存すべきか?

いずれにせよ、しっかりした土台造りが先決でしょうが・・・

ヨコスカふらふら 6 追浜界隈 卜部は占い師!出世頭は藤原鎌足?

f:id:na-mansan:20211031121304j:plain

実は私、DeNAの大株主 (^_^)v

嘘じゃありません!

ホラです ( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211031121432j:plain

今日はベイスターズ2軍のホームタウンを視察 ^_^

横須賀スタジアムの地下から発掘された

鉈切(なたぎり)遺跡と・・・

f:id:na-mansan:20211031121551j:plain

中臣(藤原)氏の遠祖で、亀卜(亀の甲羅を焼いて吉凶を占う)を日本に伝えた、中臣烏賊津使主(なかとみのいかつおみ)

通称「雷大臣」と・・・

f:id:na-mansan:20211031121706j:plain

歌川広重金沢八景「野島夕照」の題材となった、

野島からの景観をご紹介します。

f:id:na-mansan:20211031121809j:plain

ここは京浜急行追浜駅 ^_^
「追浜」と書いて「おっぱま」と読みます。
お隣の金沢八景まで横浜市で、追浜からは横須賀市

f:id:na-mansan:20211031121904j:plain

横浜スタジアムは通称「ハマスタ」で・・・
横須賀スタジアムは「スカスタ」( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211031122010j:plain

緊急事態宣言が解除され、練習見学が再開された筈ですが、選手は屋内練習場か?
昔、イースタンの試合で調整登板する大谷選手を観た事があります。
二軍の試合、しみじみ観られて結構好きです(* ̄ー ̄*)

f:id:na-mansan:20211031122149j:plain

ベイスターズ総合練習場のすぐ隣が「スカスタ」
ここから古墳時代の祭祀遺跡「鉈切(なたぎり)遺跡」が発見されましたが、遺物は現在「横須賀市自然・人文博物館」に所蔵されているようです。

f:id:na-mansan:20211031122249j:plain

日本列島では、弥生時代から鹿の肩甲骨を焼いて吉凶を占う「太占(フトマニ) 」が行われていましたが、古墳時代にウミガメの甲羅を焼く「亀卜 (きぼく) 」が導入され、主流となります。

f:id:na-mansan:20211031122339j:plain

亀卜が行われたのはごく限られた地域!
亀卜の遺跡は全国でわずか6カ所 (・_・)エッ
そのうち3カ所が三浦半島にあります(^_−
残りは千葉と対島と壱岐(・_・)エッ

f:id:na-mansan:20211031122501j:plain

藤原鎌足の出生地はとても曖昧です!
 
大和国高市郡藤原説常陸国鹿島説、百済の王子説!
個人的にはどこでも構いませんが、鹿島説によると鎌足は中臣の分家筋で、鹿島神宮に仕える卜部(占い師)の出身だそうです。
 
鹿島神宮は亀卜を伝える数少ない神社!

f:id:na-mansan:20211031122703j:plain

中臣(藤原)氏の遠祖、中臣烏賊津使主は神功皇后三韓征伐に従軍しますが、対馬の「雷神社」の伝承によると、そのまま対馬に邸宅をかまえて朝鮮からの入貢を掌り、対島に亀卜の術を伝えたそうです。

f:id:na-mansan:20211031122819j:plain

三浦半島縄文時代貝塚からは、大量のハマグリが出土しますが、亀卜遺跡からは大量のアワビが出土します。
 
因みに対馬ふるさと納税の返礼品はアワビ!

f:id:na-mansan:20211031122912j:plain

平安時代、朝廷に仕える卜部は対馬から10名、壱岐から5名、伊豆から5名、亀卜の術に優れた者が選任されていました。
 
何故三浦半島でなく伊豆なのか?

f:id:na-mansan:20211031123109j:plain

平安時代初期「壬生(みぶ)一族」が伊豆の三宅島に集団移住。
 
千年以上にわたり「祭政一致」で島を統治!
 
壬生一族は亀卜の術を修めた「卜部」だったようです。

f:id:na-mansan:20211031123248j:plain

古代祭政一致」は当たり前でしたし、占い師はやり方次第で権力者を自由に操る事ができたのでは?
 
雷大臣や鎌足の様に・・・
 
 

ヨコハマぶらぶら39 中華街で「食べ歩き」しながら徐福伝説を考える

f:id:na-mansan:20211024112452j:plain

今日は横浜中華街の「関帝廟」の参拝をして、
道教」について学び・・・

f:id:na-mansan:20211024112609j:plain

ついでに・・・

「食べ歩き」したいと思います ( ̄▽ ̄)

どっちがついでなのか (^_^;)

f:id:na-mansan:20211024112729j:plain

「徐福は神武天皇である!」

香港の学者が70年前、そんな学説を発表!

日本では完全に無視されていますが・・・

中華圏ではポピュラーな説の様です (・_・)

f:id:na-mansan:20211024112926j:plain

徐福=神武天皇とは思いませんが、日本各地に徐福伝説があり、佐賀や和歌山の新宮、そして当地にも「神奈川徐福研究会」という団体があります。

f:id:na-mansan:20211024113129j:plain

徐福は不老長寿を願う神仙思想の専門家、方士(ほうし)ですが、この神仙思想が基礎となって道教が誕生しました。

f:id:na-mansan:20211024113312j:plain

関帝廟の主神は三国志に登場する武将関羽ですが、元々中国には非業の死を遂げた人に強い霊力が宿るという、日本の怨霊信仰そっくりな信仰があるそうです。

f:id:na-mansan:20211024113406j:plain

関羽は元々塩の密売人で、算盤や大福帳の発明者という伝説があり、商売の神様としても信仰を集めています。

祟りを鎮める為祀られ、学問の神様になった菅原道真みたいですね ^_^

f:id:na-mansan:20211024113546j:plain

中央に祀られているのが関羽を神格化した「関聖帝君」

しかし・・・この天井の装飾は凄い!

道教最高神「玉皇上帝」を表しているそうです。

f:id:na-mansan:20211024113746j:plain

道教には天界の政務を司る四柱の天帝が存在しますが、その中の「天皇大帝」は天皇という称号の起源ともいわれ、その住いを紫宸殿(ししんでん)と呼ぶそうです。

f:id:na-mansan:20211024114021j:plain

実は、暗くなるまで食べ歩きをしていました。

百年シュウマイ、トマト、エビ、黒船4種類の味が楽しめる食べ比べ串!

個人的にはホタテ入り崎陽軒のシウマイの方が好み (^_^;)

f:id:na-mansan:20211024114122j:plain

左は中華街大飯店、右は北京ダック専門店「王朝」のテイクアウト!

小麦粉の薄皮に甘味噌を塗り、北京ダックと野菜を巻いたものですが、個人的には以前王朝で食べた「北京ダック&チャーシュー飯」の方が美味しかったです。

f:id:na-mansan:20211024114221j:plain

乏しい取材費の中、家族へのお土産に・・・

パンダあんまんを買うなーまんであった・・・

f:id:na-mansan:20211024114329j:plain

天皇大帝「鏡と剣」という「二種の神器」を神宝としていました。その後儒教の影響で玉璽が加わり道教の「三種の神器」成立。

f:id:na-mansan:20211024114500j:plain

古語拾遺」によると、大物主の祟りを恐れた崇神天皇は「鏡と剣」を宮殿の外に出し、忌部氏の祖先にその「かたしろ」の作製を命じました。

皇居にある「鏡と剣」はその時忌部氏が作った「かたしろ」

崇神天皇が出雲から取り上げた神宝はなんだったのか?


www.youtube.com

1982年まで、本牧辺りは進駐軍に占領されていました。
松田優作?だれ?
松田龍平松田翔太のお父さんだそうです (^_^)
 

www.youtube.com

こちらが本家?
作曲者エディ藩は地元中華街の出身 (^_^)
作詞はおかえりモネのお爺ちゃん、藤竜也
 

 

鎌倉百八景108-53 めざせ脱京都!鎌倉五山は何故できた?

今回は鎌倉五山第一位の建長寺

ですが・・・

f:id:na-mansan:20211017122445j:plain

鎌倉百八景53回目にして初登場 (・_・)

なぜか?「格付け」というものが・・・

あまり好みじゃないもので(^_^;)

f:id:na-mansan:20211017122558j:plain

奥に見えるのは建長寺が運営する鎌倉学園 ^_^
サザンの桑田佳祐の母校 (^。^)
昔、桑田氏が平塚学園卒の中居くんをバカにすると「県鎌ならまだしも、鎌学にバカにされたくない!」と、言い返していました ( ̄▽ ̄)
※因みに今の偏差値は、鎌学68 県鎌66 平学49〜62
私学の企業努力で下克上がおきた模様です。

f:id:na-mansan:20211017122907j:plain

五山とは臨済宗のお寺の格付け!
日本で最初に五山制度ができたのは鎌倉時代後半!
一位建長寺は、建武の新政の時に四位に降格処分!
室町幕府が成立するとまた一位に返り咲き (^_^)v
足利義満が京都と鎌倉に分け、今日の形になります。

f:id:na-mansan:20211017123034j:plain

建長寺が創建されたのは建長5年(1253年)
それまで鎌倉で一番大きなお寺は?
二階堂の永福寺(ようふくじ)でした ^_^
今は池と建物の土台しかありませんが(^-^;

www.youtube.com

永福寺は頼朝が1192年に建立したお寺!

f:id:na-mansan:20211017123745j:plain

頼朝は、宇治の平等院より大きな平泉の無量光院より大きな永福寺を建立する事で、自らの権力を全国に誇示!
頼朝は京都生まれの京都育ちですから (^。^)

f:id:na-mansan:20211017123928j:plain

京都や奈良では「僧兵」という自前の暴力団を持つ「寺社勢力」がハバを利かせ、鎌倉新仏教を迫害していましたが、幕府は新仏教を積極的に保護!
特に臨済宗を支援、管理下においてゆきます。

f:id:na-mansan:20211017124130j:plain

鎌倉の寺院の三割が臨済宗
「寺社勢力」は武力と経済力を備えた手強い荘園領主
幕府は臨済宗を味方にして「寺社勢力」に対抗!

f:id:na-mansan:20211017124413j:plain

建長寺円覚寺の開山は中国から招いた渡来僧!
本場の禅宗を広め、禅宗のメッカを目指します!

f:id:na-mansan:20211017124526j:plain

770年前に種がまかれたビャクシンの木!

中国語で檜とはビャクシンの事を言います。

日本のヒノキとは種類が違う様です (^_^)

f:id:na-mansan:20211017124625j:plain

鎌倉時代日宋貿易が盛んになり、

急速に銭が流通する様になります。

f:id:na-mansan:20211017124714j:plain

実は鎌倉の大仏は

大量の宋銭を鋳潰して鋳造されました。

f:id:na-mansan:20211017124811j:plain

貨幣経済が発達すると武士の生活は次第に苦しくなり、
「寺社勢力」は高利貸となって人々を苦しめます。

f:id:na-mansan:20211017124903j:plain

こうした流れは結局、織田信長比叡山を焼き討ちするまで続きました。
「寺社勢力」恐るべし!


www.youtube.com

さて、建長寺といえば、けんちん汁 ^_^

点心庵では建長寺公認の「建長汁」が味わえます。

f:id:na-mansan:20211017131432j:plain

11月の「建長まつり」では大鍋でけんちん汁が作られ、約5千食が振る舞われますが、去年はコロナで中止 (−_−)

今年はまだ開催未定のようです。

 

 

 

東京漂遊7 浅草・向島 (三井財閥と三柱鳥居の謎)

f:id:na-mansan:20211010113421j:plain

久しぶりに電車で東京へ (^_^)v

スカイツリーの右隣はアサヒビール本社!

その隣がスーパードライホール (^。^)

f:id:na-mansan:20211010113549j:plain

およそ三ヶ月ぶりに営業を再開(^_^)v

ですが・・・

今日はビールのお話ではなく・・・

f:id:na-mansan:20211010113640j:plain

三井グループの神社の話m(_ _)m

井戸を三本柱で囲っているから三井の守護社?

三囲(みめぐり)神社の三柱鳥居のお話です。

f:id:na-mansan:20211010113841j:plain

その前に・・・

浅草で腹ごしらえ (^。^)

f:id:na-mansan:20211010113934j:plain

雷門前の横断歩道を渡って向かったのは・・・

f:id:na-mansan:20211010114018j:plain

グルメ漫画美味しんぼ」でも紹介された・・・

並木藪蕎麦」1912年創業!

特徴は、一見ごく普通というところ (^。^)

f:id:na-mansan:20211010114110j:plain

江戸っ子のマネをしてつゆを蕎麦の先っぽにつけ、ズズッとたぐり、噛まずに飲み込むと・・・美味い!

舌と喉で食感を楽しむという感じ (^。^)

f:id:na-mansan:20211010114300j:plain

 

信州生まれの更科は一番粉だけを使った白い蕎麦!
将軍家への献上品で御前そばとも呼ばれます。
並木藪蕎麦は三番粉?結構複雑な感じですが?
江戸蕎麦は喉越し、田舎蕎麦は噛んで味わう物?

 

f:id:na-mansan:20211010114425j:plain

ということで隅田川の向う、向島へ向かいます^_^

f:id:na-mansan:20211010114601j:plain

日本橋呉服店を営む三井家は、徳川吉宗の時代に三囲神社を守護社と定め、今も三井グループの総務部が「三囲会」を組織!
年に4回祭典を催しているそうです^_^

f:id:na-mansan:20211010114708j:plain

いきなり狛ライオン?

三越デパートのライオン像がお出迎え( ̄▽ ̄)

本支店の屋上にも、三囲神社と稲荷社が祀られています。

f:id:na-mansan:20211010114843j:plain

どちらも祭神は宇迦御魂神!

系図上はスサノオの子神で、秦氏が祀る神様!

そして本殿のウラには・・・

f:id:na-mansan:20211010115031j:plain

左下に「三角石鳥居 三井邸より移す。原形は京都太秦・木島神社にある。」と書いてあります。

呉服を商う三井家は太秦の「蚕の社」を崇敬していました。

f:id:na-mansan:20211010115151j:plain

三角石鳥居は1831年に再建されたもので、元々は木製だった様です。

木嶋神社の正式名称は「木嶋坐天照御魂(このしまにますあまてるみたま)神社」

天照御魂神といえば対馬の阿麻氐留(あまてる)神社の祭神。

www.youtube.com

対馬和多都美神社にも、三柱鳥居が2カ所あるようです。

www.youtube.com

どこまで本当なのか?

信じるか信じないかは貴方次第m(_ _)m

東京漂遊6 両国界隈

f:id:na-mansan:20211003115219j:plain

花火に歌舞伎に大相撲!

華屋与兵衛のにぎり寿司〜♫

画狂北斎すみだの生まれ!

葛飾区ではありやせん (^。^)

f:id:na-mansan:20211003121143j:plain

首都圏の緊急事態宣伝も解除(^_^)v

そろそろ取材を再開するか?

その前に、スマホ写真のたなざらいm(_ _)m

f:id:na-mansan:20211003121352j:plain

両国広小路は江戸有数の歓楽街でした^_^

「広小路」は防災用の空き地ですが「仮設」という名目で、見世物小屋や露店商が建ち並んでいました。

f:id:na-mansan:20211003121540j:plain

江戸時代初期、町人文化の中心は京、大阪!

文化は上方から江戸へ (^-^;

そんな中、歌舞伎の「荒事」が誕生!

f:id:na-mansan:20211003121636j:plain

上方の粋(すい)に対し江戸は粋(いき)

どこがどう違うか?

野暮は言いっこなしに致しやしょう (^-^;

あくまでもフィーリング (^。^)

f:id:na-mansan:20211003121914j:plain

助六は「粋」を具現化した江戸文化の極致だそうですが、モデルは大阪の侠客!

助六なんて野暮な名前、江戸っ子が付けるわけねーだろ!べらぼうめ!

f:id:na-mansan:20211003122039j:plain

ところで何しに江戸東京博物館に?

お目当ては「江戸絵画の冒険者」という特別展!

f:id:na-mansan:20211003122230j:plain

左はご存知葛飾北斎!右は鈴木其一(きいつ)!

 

琳派の様で琳派じゃない〜♫

それはだれかとたずねたら?

f:id:na-mansan:20211003122414j:plain

尾形光琳俵屋宗達に、酒井抱一尾形光琳勝手に憧れ、勝手に手本にし、独自の画境を切り開いたのが琳派

其一は抱一の弟子ですが・・・

師匠の死後、一気に本領を発揮!

f:id:na-mansan:20211003122840j:plain

俵屋宗達風神雷神図屏風尾形光琳が模写^_^

その模写を、さらに酒井抱一が模写(上)
模写の模写
 (^。^)

ちょっと窮屈な感じですね (^_^;)
のびのびした雷神ふすま絵と、写実と装飾表現をミックスした「夏秋渓流図屏風」は鈴木其一の作品 (^_^)v

f:id:na-mansan:20211003123214j:plain

相撲の番付に何故東西があるの?
力士の出身地で分けていたなごりだそうです(^_^)v
今は東の方が半枚上  ( ̄▽ ̄)

f:id:na-mansan:20211003123407j:plain

ここは両国駅中にあるフードコート「江戸NORENN」
コロナの影響か?この日は休業でした (−_−)
土俵の周りを、すし、そば、てんぷら、もんじゃ、ちゃんこなどのお店が囲んでいます。

f:id:na-mansan:20211003123532j:plain

蕎麦につゆをじゃぶじゃぶ付けるのは野暮な食い方!
蕎麦の先っぽをちょっと付けるだけ!
それが粋な「たぐり方」だそうです(^_−☆

f:id:na-mansan:20211003123739j:plain

蕎麦は縄文時代から食されていたようですが・・・
有史以来ずつと下民の窮乏食という扱いでした。
ところが・・・江戸時代には将軍様への献上品に!

その辺のところはいずれまたm(_ _)m

富士箱根伊豆7 富士山半周時計回り!縄文暦とは?

f:id:na-mansan:20210926114232j:plain

ここにはいつも富士がある〜♫
がキャッチフレーズの・・・
山梨県富士吉田市にやって来ましたが・・・

f:id:na-mansan:20210926114343j:plain

てっぺんに雲が ┐( ̄ヘ ̄)┌ 

汗だくで登って来たのに (−_−;)


www.youtube.com

よろしければこちらの動画を御覧下さいm(_ _)m

富士山は静岡県山梨県にまたがりますが、

何処から観ても富士山です (^_−☆

f:id:na-mansan:20210926114656j:plain

北口本宮冨士浅間神社の社伝によると・・・

日本武尊足柄の坂本(相模国)より酒折宮(甲斐国へ向かう途中で当地に立ち寄り、富士の神霊を仰ぎ拝されたそうですが・・・

f:id:na-mansan:20210926114815j:plain

記紀には富士山の記実が一切ありません (^_^;)

日本書紀では静岡県の焼津で草薙の剣をふるい、
そのまま横須賀の走水に移動 (^。^)

完全に富士山スルー!

f:id:na-mansan:20210926115325j:plain

古事記のルートはこんな感じですが・・・

富士山への言及、一切なし!

触らぬ神に祟りなしか (^_^;)

f:id:na-mansan:20210926122032j:plain

日本書紀の8割が嘘っぱち!

古事記の半分が嘘っぱち!

神社伝承学の祖、原田常治氏はそのように喝破されていますが・・・

f:id:na-mansan:20210926122342j:plain

天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)このながーい神名を聞いて、思い浮かんだのは・・・

f:id:na-mansan:20210926122455j:plain

三菱東京UFJ銀行 (^_^)v

三井住友銀行の方が正鵠(せいこく)な例えかも (^。^)

物部尾張建設共同企業体とか ( ̄▽ ̄)

冗談はこれくらいにして・・・

神様を一族でなく、個人と観るのはちょっと?です (^-^;

f:id:na-mansan:20210926122719j:plain

浅間大神木花咲耶姫コノハナサクヤヒメ)になるのも江戸時代、国学が盛んになり「古事記」が世に知られる様になってからだと思います。

同じ木花咲耶姫でも、神社によってご利益が違ったりします(^。^)

f:id:na-mansan:20210926122927j:plain

日本書紀と同じ頃成立した常陸国風土記には福滋山(ふじさん)の名が見えるのに、何故『正史』は富士山を無視するのか?

古事記の編者太安万侶日本書紀編集委員でもありましたが、上からの命令で、富士山を削除した上で口伝をそのまま記述したとか?

f:id:na-mansan:20210926123021j:plain

日本書紀ヤマトタケルが地図のエリアをスルーしたのは何故か?

富士山本宮浅間大社北口本宮冨士浅間神社が対角線上にあるのは何故か?

f:id:na-mansan:20210926123131j:plain

千居遺跡(せんごいせき)は縄文時代(4000年くらい前)の祭祀場!

 

夏至の朝ストーンサークルから富士山を遥拝すると、

ダイアモンド富士が見えたそうです!

f:id:na-mansan:20210926123307j:plain

火の山=日の山
富士山信仰と太陽信仰は縄文時代からあった?
 

https://aomori-jomon.jp/essay/?p=9959
縄文時代に暦(こよみ)はあったか?
 

https://www.543life.com/campus48.html
『環状列石と巨大列柱-縄文時代のホライズン・カレンダー』

 


www.youtube.com

www.youtube.com

伊勢の二見でも夏至祭りが行われ・・・

夫婦岩の間からダイアモンド富士が拝めます!

猿田彦大神の降臨か!

f:id:na-mansan:20210926124823j:plain

記紀成立のはるか以前に縄文人の太陽信仰と地元の海人族、大海(おおしあま)のアマテル信仰が習合し、猿田彦大神が誕生したのでは?

日神=大日孁貴=天照大神

日本書紀にはこの公式を苦労して作成した形跡が見て取れます。

 

日孁(ひるめ)とは、日巫女(ひみこ)の事では?